朝におすすめ!新月前のボディーバランスタイム

牡羊座の月は、自然体の私とむきあうとき

5月7日、月は牡羊座に移りますね。
新月前は、静かで穏やかな時間が大切です。

思考が頭部にたまり過ぎないよう、
朝起きたら、深呼吸とともにエネルギーを丹田へと下ろしましょう。

12日の牡牛座新月は、体の発する声がよく聞こえるときなので、
その声を、細胞一つ一つにしっかり届けるためにも、自然体に戻ってシンプルになること。

顔を洗ったら、顔ヨガを実践!
ここちよく顔の筋肉を緩めてほぐしたら、牡羊座に関わる頭部をスッキリさせましょう。

手のひらを擦り合わせて温めたら、頭部全体をピアノを弾くようにタップして、次に眉間、こめかみをやさしく縁を描いてほぐし、頬のあたりや、後頭部から首筋の緊張を解き放って・・・

鏡をみたとき、むりやり笑顔をつくらなくてもいいから、この世界と自然と調和して生きていることにいることにエールを送って、1日をスタート。

夜は、眠りにつく前にアイピローにラベンダーをひとふりすると、複雑になりがちな日常のできごとを翌日にひきずらないように、穏やかな心へと導きますよ。

次に、占星術とヨガを組み合わせて、心と体の豊かさを大切にされているメンバーさんの紹介です。

占星術マガジンZoddiiで「星の動きをみかたに」しなやかで美しいヨガの動画を披露くださっている、オーストラリアゴールドコースト在住、星よみヨギーのMichikoさん。

Michikoさんの動画や記事は、下記のリンクからみることができます。
美しい自然の中で、Michikoさんの穏やかで優しい声に癒されながら、おうちヨガを楽しんでくださいね。

今こそヨガの神髄『太陽礼拝』を朝のルーティンに!

綺麗なひとの新習慣。金星をみかたにする「星よみヨガ」

最近の記事

PAGE TOP