2023年占星術スタディクラス

お知らせ

占星術の基本から次のステップへ

https://www.astroratio.com/wp-content/uploads/2021/04/talk.jpg
Staff

毎年恒例、1か月に1度のスキルアップクラスです。参加できなくてもビデオ配信をするので忙しいスキマに学べますよ。おトクな「年パス」1回ごとの「チケット」両方をご用意しています


https://www.astroratio.com/wp-content/uploads/2022/02/2-1-300x300.png
Miray

独学の星よみに限界を感じている人…おうちサロンの活動を向上させたい人、ASTRORATIO卒業生はじめ、誰でも気軽に参加してもらえるフラットなオンラインクラスです☺︎

開催日時とテーマ

【1/19】ディスポジターツリーで創造する、サビアンシンボルリーディング
ルーラーシップの階層をたどっていくと、そこに一連の流れが見えてきます。このクラスでは、誕生出生図はじめとするイベントチャートで、どのようなストーリーが現れているか読み解きながら、シンボルイメージを組み立てサビアンシンボルでたどっていきましょう。
ticket

こんな人におすすめ!
・占星術の基本「エッセンシャルディグニティの活用のしかた」を知りたい。
・ホロスコープの中で、もっともよい働きをしてくれている天体を知りたい…など。

【2/16】12星座を通してみつめる「進化の旅」と「グランディングの旅」
前進しながら成長していく心の成長の旅と、歳差運動を通してみえてくる統合の旅。あらためて12サインのストーリーを眺めていきましょう。意識の成長が、宇宙の創造性を受け取ることと、深く繋がっていると実感できます。
ticket

こんな人におすすめ!
・占星術を通じて、人生の意義をみつけるヒントにしたい。
・人生での立ち位置を、星読みから見出したい…など。

【3/16】宇宙元旦から各国の四季図を読む
北半球においての春分は、占星術の世界では宇宙元旦として知られるようになりました。各国において牡羊座に入るタイミングはどのような可能性を秘めているのか、四季図でも影響が強いとされる春分図を中心に、日本、アメリカ、オーストラリア、イギリス、シンガポール…といった主要国のホロスコープを比較していきます。さらに冥王星が水瓶座に入り、また逆行することも考察しながら進めていきましょう。
ticket 

こんな人におすすめ!
・2023年の星の動きを考慮して、水瓶座冥王星時代の計画を立てていきたい。
・海外のアストロロジャーは、2023年をどのように見ているのか、知っていきたい…など。

【4/20】ホロスコープを彩る、色とクリスタルの世界
地球の進化とともに、ゆっくりと成長を続けるミネラルの世界。クリスタルのカラーをホロスコープに反映させると、毎日の生活はもっと楽しくなります。このクラスでは鉱物の世界に見られる色、そして色が示す言語、クリスタルの特徴や産地のいかしかたを通して、占星術的な活用のしかたをご紹介しましょう。
ticket 

こんな人におすすめ!
・カラーセラピー、クリスタルといった癒しの手法をホロスコープリーディングに取り入れたい。
・アストロマッピングやローカルスペースへと生かす方法も知っていきたい…など。

【5/18】占星術からよむ禅の十牛図
禅の十牛図は、人間の悟りへの階梯を表すといわれています。占星術においての精神的な探究のプロセスを、十牛図と重ね合わせて探究していきましょう。
近年、禅の修行法である坐禅は「意図を持ちながら、評価判断をすることなく、この瞬間に意識を向ける」という、マインドフルネス瞑想との共通点がさらに注目され、アメリカのシリコンバレーではクールなエクササイズとして、
GoogleやSalesforceなどの大企業もストレス低減やリーダーシップ、ウエルビーイングにつなげるために取り入れているようです。
このクラスでは禅の十牛図が教えてくれる「本来の自分に戻る道」をアストロロジーの視点から、惑星意識と共に向き合っていきましょう。
2000年代前半に大阪・堂島オフィス「レディナダ」で開催した、松村潔さんの十牛図セミナーでの興味深いお話しを振り返りながら、進めていきます。ぶれない軸を見出し、現代社会をしなやかに生きるヒントにしていきましょう。
ticket 

こんな人におすすめ!
・東洋の思想と西洋占星術の共通点を見出して、人生へと活用していきたい…など。

【6/15】アストロダイスで遊び、直感力を鍛える
羊やヤギの骨を投げて占うことから始まった「アストラガロマンシー」はサイコロを使った古代から行われてきた手法です。アストロロジーカードや色も取りれながら、遊び心とともに直感をひきだしていきましょう
ticket 

こんな人におすすめ!
・タロットカードのように、アストロダイスも使いこなしたい。
・アストロダイスを家族や友人とのコミュニケーションツールに使っていきたい…など。

【7/20】マイナーアスペクトに注目、ハーモニック(倍音)占星術
普段はあまり注目していないマイナーアスペクト。ハーモニック技法という視点でとらえていくと、後天的に生かすタイミングや縁の強い数字が見えてくるでしょう。このクラスでは、ハーモニックを考察するためのベースや、事例をあげていきます
ticket 

こんな人におすすめ!
・ソーラーファイアーやアストロゴールドを使って、さまざまなチャートを作りたい。
・ハーモニックに興味があるけど、独学だと読み解き方のコツがわからない…など。

【8/17】ヴィジュアルでたどる、サビアンシンボルとカリフォルニアの旅と軌跡
アメリカで誕生した、心理学的アプローチのサビアンシンボル占星術。チャルベルに強い影響を受けマーク・エドモンドジョーンズ、体が不自由な状態でありながらも直感的なリーディングによって貢献したサンディエゴのエリス・ウィーラー。そしてフランスからアメリカへと移り住んだディーン・ルディア。誕生に至る流れや、アメリカの中でもとくにカリフォルニアにおいての時代背景をたどりながら、サビアンシンボルを文章だけでなく、画像とともにイメージを広げていきましょう。
ticket 

こんな人におすすめ!
・サビアンシンボルを生み出した人々のことをもっと知りたい。
・誕生した時のアメリカの時代背景を通して、シンボルイメージを読み解くヒントにしたい。
・古代から現代へ、サビアンシンボルのイメージを広げていきたい…など。

【9/21】紅茶占いで、直感と想像力を育もう
Tasseomancy_タセオマンシーもしくはタセオグラフィーは、オリエンタルから始まった、お茶を飲む習慣からくる占いと伝えられてきました。必要な知識と直感を養えば、誰でも日常に取り入れることができる親やすいものとして、このクラスではシンボルリーディングに、直感的に星よみも繋げていくことをご紹介します紅茶占いは、コーヒーやワイン、いろんなものに応用できるでしょう。
ticket 

こんな人におすすめ!
・お茶会、食事会、パーティー
などのコミュニケーションツールに使いたい
・事象を読み解く力を高めたい…など

【10/19】子供の未来に生かす、アストロマップ
「移動革命」と呼ばれる現代社会、インターネット環境があれば、世界中いろんな場所に出向くことが身近になりつつあります。アストロマッピングを生かすことは、未来の夢を広げていく子供たちにとって、本来の資質に加えて、チャンスを呼び込むことにも大きく貢献してくれるでしょう。子供から大人まで「リロケーション」の概念を生活に取り入れることで、今まで気づかなかった可能性が動き出します。
アメリカのアカデミーのマッピングクラスを修了し、Solarmapsを20年以上使いこなしてきた講師の実体験や、クライアントのマッピングチャート例から、子供たちの能力開花につながるチャンスの時期のよみかた、習慣化づけるとよいことをシェアいたします。
ticket 

こんな人におすすめ!
・『Seize the fortune by the forelock!』人生を積極的に切り開いていきたい人に。
・アストロマッピングを使って、移動することで運気をチェンジしていきたい…など。

【11/16】恒星のパランに注目する、ヘリオセントリック占星術
「ともにある」という意味をもつパラン。恒星の影響が惑星と一緒に繋がると、どのようなことが見えてくるのでしょう。ジオセントリック(地球中心)からヘリオセントリック(太陽中心)チャートに変換することで、惑星のトランジットに一喜一憂していたところから抜け出して、もっと大きなステージへと視点を変える機会になるかもしれません。
2000年代前半に大阪・堂島と銀座オフィス「レディナダ」で開催した、松村潔さんの「恒星パランと占星術」クラスでの興味深い考察や、第一人者であるブレイディ博士の書籍や講義からの話しを交えてシェアしましょう。
ticket 

こんな人におすすめ!
・ヘリオセントリックのソーラーファイアーやアストロゴールドでの作り方、読みときかた、恒星を交えた占星術を学びたい。

【12/20】2024年、星よみから描くプランニング
来年度はどのような天体の配置となるか、星の動きに注目しながら、宇宙元旦へとスイッチをいれる春までにプランニングしていきましょう。2024年はいったん山羊座へと戻っていた冥王星がいよいよ水瓶座に移動します。さらに13年ぶりに木星と天王星が牡牛座で合となることで、積み重ね経験してきたことをが引き上げられるように、未来も輝きだします。このセレブレーションをご一緒に共有していきましょう。
ticket

こんな人におすすめ!
・来年度の星の動きとともに、私なりのプランを立てていくヒントにしていきたい。

開催時間、受講料、申し込み方法

開催時間20:00~21:30(日本時間)毎月第3木曜日
ファシリテーターMiray
用意するとよいものご自身のネイタルホロスコープ、プログレスやトランジットを合わせた三重円のチャートなどがあると良いでしょう。
受講チケット各月チケット1枚 USD33
2022年5月、8月はUSD50となります。
チケット
受講年パス1年パス(全12回18時間分、消費税別、早期割引価格)¥33000
第1回目の開始後は、¥33000→¥38000となります
1年パス
受講できなかった回は、ビデオ配信で視聴可能です(次回のクラスまで配信します。年パスは途中参加でも購入可能。過去の動画を視聴できます)

問合わせ

アーカイブ

TOP