2023年1月天体の動きと星よみ

お知らせ

行動の指針となる、惑星の運行表

https://www.astroratio.com/wp-content/uploads/2022/02/2-1-300x300.png
Miray

星よみに欠かせない、把握しておきたい2023年1月の天体の動きをまとめています。今年は水星、火星、天王星の逆行の影響を受けながらスタートします。行動を起こす指針にお役立てくださいね。

大まかな天体の動きをつかんで、計画を立てる

ASTRORATIOの色彩&占星術クラスでお伝えしている、12サインや惑星を色別で分けて作成しています。ヴィジュアル的にもお楽しみ下さい。

トランジット天体のイングレス、逆行と順行、新月と満月

天体の星座移動(イングレス)レトログレート(逆行)ステーション(留)ニュームーン(新月)フルムーン(満月)を載せています。

https://www.astroratio.com/wp-content/uploads/2021/04/talk.jpg
Staff

今月は水星、火星、天王星が引き続き逆行中です。とくに18日に水星の逆行がおわるまでは、ムーン・ボイドタイムと重なる時間は契約や決定ごとをするとやり直しになりやすいため、注意深くなりましょう。

https://www.astroratio.com/wp-content/uploads/2022/02/2-1-300x300.png
Miray

私の占星術的生活のなかで、重要な決定を下すことや契約書を交わすなど、水星逆行とボイドタイムが重なったときに進めたとき、スムーズに進んだケースを自他含めて見たことがほぼなく…計画の練り直し、ゼロに戻ってやり直すか、プロジェクト自体が流れるか、もしくは会社の重要な会議は、自然な成り行きなのか、ボイドタイムを避けた水星逆行終了後へと延期されたケースが多いです

今月の星の動き、まとめ

総合的な流れ

昨年末から続く、水星と火星と天王星の逆行の影響の下で、「新しいことを広げていきたい」牡羊座木星があおるような印象を与えつつ、7日に蟹座の満月を迎えます。

天王星や水星が逆行中のため、年明けは新しいプロジェクトに向けて盛り上がりを見せても、まだ詰めが甘かったり、間が抜けた印象も与えがちです。
その中で13日、2ヶ月半ほど双子座で逆行していた火星が順行へと戻り、18日には水星が順行へと戻ります。

20日に太陽は水瓶座に移り、そのあと新月を迎えます。ここでやっと
古くなった感情を手放して、過去を整理する準備が整ってきたと感じられやすくなるでしょう。
新月は水瓶座2度で起こり、火星や木星と調和的なアスペクトを形成します。これは人とは違う個性や能力を、目覚めさせるための好機となる天体イベントです。

新しい分野へと屈託なく伸びやかな印象で進む、牡羊座の木星は、新月のタイミングより評価されやすくなっていくでしょう。

もし、昨年の6 月 29 日の新月の頃に設定した意図が何かあったなら、それ以降に何が起こったかを振り返り、今こそ変更、調整していくかどうか確認する時間をとってみることを、おすすめしたいと思います。

恋愛や楽しみに関わる「金星」の動き

金星は3日から水瓶座に移ります。風通しの良い関係や、適度な距離感があるつきあいが万人に好まれていくでしょう。
ふだんは、恋人とべったり、家にこもりがちな人も、この時期は友達を交えて遊びに行ったり、フレッシュな空気にふれて、一緒に新しい体験を楽しむことがおすすめです。

仮想現実(VR)体験、拡張現実(AR)などのテクノロジーを楽しんだり、知性を刺激するデートが盛り上がるでしょう。

27日には金星は魚座へと移動することで、ロマンティックで美しいものを愛でる印象が広がっていきます。おすすめの過ごし方は、クラシック音楽を聴いたり、いろんな国の伝統芸能を鑑賞したり、ダンスを楽しむこと。

動物に癒しを求める人も増えそうですが、この魚座が表す動物はペットだけでなく、「となりのトトロ」やもののけ姫の「こだま」などファンタジーの世界の妖精的な存在まで、多岐にわたります。日本のアニメーションをはじめとする、映像美をあらためて楽しむことも、感性を高めてくれることになるでしょう。

2月のバレンタインデーに向けて、繊細なアートで飾られたチョコレート作りに腕を磨くことも、魚座の金星らしい楽しみかたです。日常生活において、色はバイオレットピンク、ペールマゼンタを使うと、優雅で品が良い印象が増しますよ。

自我を強める惑星「火星」は個人主義に走りやすい

逆行中の火星は13日に順行へと戻りますが、2ヶ月以上双子座を逆行した火星は、溜め込んだエネルギーを放出していきます。双子座の成長過程において、競争することで知性を発達させる領域を移動中なので、少し行き過ぎた傾向も見られるかもしれません。

水瓶座の金星は、双子座火星のとがりがちな発想をやわらげてくれるため、この金星イメージに繋がるクールな印象をもつ女友達に相談することはおすすめです。広い視点からの的を得た回答が得られやすく、未来をみすえた意見をくれるでしょう。

水瓶座での新月後、客観的にみることを習慣づけた結果にこたえるように、火星の欲求は満足するものになっていきます。
集中し努力したことによって実力をつけたと同時に、勝ち負けよりも、関わる業界の水準を上げることにパワーを注げたと実感できて、心からの満足や手応えを得られるでしょう。

1年の逆行のタイミングを大まかに知りたい…方は下記に一覧表を出しています。

アーカイブ

TOP